鹿児島の引っ越しで安い業者に見積もりを!

引越し鹿児島見積もりサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。鹿児島市内の引越しでも、鹿児島県以外の引越しでも、引っ越しの2週間前〜1週間前というのは結構忙しいですよね。2週間前〜1週間前

引っ越しや電話についてです。引っ越しということになりますと、連絡すべきところが沢山あります。その一つとして、電力会社があります。
【九州電力に引越しの連絡】
予定日の4?5日前までの平日(月曜日?金曜日)に、お近くの営業所までご連絡ください
鹿児島市の場合:鹿児島営業所
〒890-8558
鹿児島市与次郎二丁目6番16号
電話番号:0120-986-804



さらには、ガス会社もあります。
【日本ガスを使用している場合】
引越しの2−3日前にサービスショップ又は日本ガス連絡をします。その際「検針お知らせ票」や「領収証」に記載されている「お客さま番号」を用意しておきます。
さらに以下の点を尋ねられます。
・住所
・お名前
・電話番号
・ご使用停止希望日・時間帯(午前・13:30〜15:00・15:00〜17:00・17:30〜20:00)
・お引越し先の住所
・お客さま番号(検針お知らせ票、領収証に記載されています。)
・ご使用停止時のガス料金の精算方法

また、水道局にも連絡をする必要があります。
【鍵志摩市の場合】
以下に連絡をします。インターネットでも受け付けています。
業務受託者ヴェオリア・ジェネッツ株式会社(鹿児島市水道局内):099-812-6171(直通)
鹿児島市水道局:099-257-7111(代表)

以下の情報が必要ですので、用意します。
使用中止年月日(最後に水道を使用する日)
転居精算場所
使用者名
お客様番号
使用者電話番号
支払い方法(口座振替、納入通知書、水道局持参、現地集金)
納付書及び口座振替済みのお知らせの届け先

またはNTT や携帯会社、或いは、プロバイダへの連絡といったものも必要となります。さらには、各市区町村への連絡なども必要ということができるでしょう。連絡すべきところに加えて、掃除も開始する必要があります。掃除というのは思った以上に、時間のかかるものです。ですから、早めにしておくと良いでしょう。まずは、汚れが気になるところから始めてしまうようにいたしましょう。大家さんや管理会社によって掃除についてはいろいろな形があるということも多いとく必要があります。つまり入居者がすべて綺麗にするようにという大家さんもいます。また、とにかく部屋の住人が出て行った後はハウスクリーニングに任せるという大家さんや管理会社もいます。そうしたことについて考えていますと、まずは大家さんや管理会社に、この件は尋ねてみるのが良いということができるでしょう。


さらに転居通知を用意しとく必要もあります。パソコンで転居通知を作成しようという方もおられるかもしれません。できる時間がある時に作成しておくと便利ということができます。しかし転居通知については、すべての人に通知する必要はないかもしれません。もしかすると、年賀状だけのやりとりの人もいるかもしれません。そのような人の場合には年賀状を出すときに引っ越したということについて書いとくだけで十分ということができるでしょう。また準備しなければならない別の点としては郵便局への転送の届け出ということができます。もしこれを出しておかないと、引っ越した後の住居に重要な郵便物が届くということがあります。それを紛失しますと大変なことになりますので、きちんと郵便局に転居届を出して、引っ越しの日から古い住居への郵便物の届け出はやめてもらい、いつから新居に届けて欲しいのかということを通知しておくと良いでしょう。この郵便局の届け出ですけども、インターネットで行うということもできますし、近くの郵便局で受け付けてくれます。転居通知をポストに入れる付だけでも良いようです。結構この郵便局への届け出を忘れてしまい、重要な郵便物をなくしてしまったという例も少なくないようですのできちんと忘れずに提出しておくようにいたしましょう。


鹿児島から市内に引っ越すにしても、鹿児島から他の都道県県に引っ越すにしても、引越しというのはかなり大変な作業になります。当日だけなく、前後の引越しの準備なども本当に大変なものです。ですから簡単に済ますことができるものは簡単に済ますようにいたしましょう。例えば引越しの見積もりについては簡単に済ますことができます。一括サイトサービスを利用することによって家族で引越した場合の料金、単身で引越しをした場合の費用などを簡単に業者別に比較することができます。引越しは、大変ですので、簡単にできるところは簡単にしましょう。

 

サイトマップ